TOP > 耳より掲示板 > 家族でつくる現代アート「キノコのスツール」

耳より掲示板

家族でつくる現代アート「キノコのスツール」

キノコの菌が打たれたほだ木を材料に椅子をつくる現代アートです。
約1年半でキノコが発生。
クギを使わないこの作品は、やがて朽ちて自然に還ります。
今回は現代アートをつくっている岐阜県国際園芸アカデミーの相田明准教授と一緒に
キノコの菌打ちとスツール(背もたれのない椅子)の制作をします。
ひと家族(グループも可)で2脚の椅子を作り、昭和村内に展示します。


募集案内

●開催日時   平成29年4月2日(日) 13時30分~15時(小雨決行)
●集合場所   日本昭和村 昔のあそび体験館「わらべ」横の東屋
●定員     7組(申し込み順にて閉め切ります)
         ※作業では電動ドリルなどの工具を使用しますので、安全上、中学生未満の方のみのご参加はできません。
●申し込み   お電話にて事前申し込みをお済ませください。(0574-23-0066)
●参加料    無料(入園料別途必要)
●参加者特典  リニューアル後の里山の湯 無料入浴券(平成30年3月31日まで有効)をプレゼント!

※作業しやすい服装で参加願います。
※更衣室はじゃぶじゃぶ池南側休憩所にあります。
※シイタケが発生するのは約1年半後です。シイタケ発生前にお知らせいたします。


  • チェック